化粧水の上手な選び方

自分の肌に合った化粧水を購入しよう

私は、毎日肌ケアに使用する化粧水はいい物を購入するようにしています。

 

その理由としては、特に年齢と共に肌の気になる部分も増えてきており、少しでも肌を綺麗な状態で保ちたいといった理由から、少しでも効果のある高い商品を購入するようにしています。

 

しかし、高い商品だからと言って全てがいいのではなく、自分の肌に合う商品を見つけて購入しています。

 

化粧水には、美白タイプや肌が弱い人用といったように様々な種類があります。そのため、いくつかの商品を使用する事で自分に合った商品をまず探し出す事が必要です。

 

私はよく百貨店等の化粧品売り場で購入する事が多いですが、このような所で購入するメリットとしては、店員の話を聞きながらオススメの商品を選ぶ事ができるという事です。

 

このような所で売られている商品は、それなりのブランド品であり効果も期待できます。そのため肌の悩みに合わせた商品を選ぶ事ができるので、効果が現れやすくなっています。

 

化粧水ランキングno1.com

化粧水関連サイト

化粧水ランキング【美白・ニキビ・敏感肌・乾燥肌・年齢肌・・】
http://化粧水ランキングnavi.com/
お肌のお悩み別におすすめの化粧水をランキング形式で紹介します。

2014/06/16 11:01:16 |
私の肌は丈夫な為、どんな化粧水を使っても不都合を感じたことはありません。とは言うものの、やはり話題に上っている高価な化粧水には女性として心惹かれるものです。先日友人から海外旅行のお土産として、女性の間で人気が高い化粧水を貰いました。ずっと使ってみたいと思っていたものだったので嬉しく、今使っているものを一旦休止して使い始めてみました。なかなか手に入らない物だと思うともったいなく思え、つい使用量を少な目にしてしまったところ、肌の潤いがなくなってきていることに気がつきました。確かにどんなに高価な化粧水であっても、適切な使用量を守らない限り意味をなさなくなるのは当然のことです。その後は惜しみなくたっぷ...
詳細を見る
2014/06/16 11:00:16 |
私は今年になって、趣味にお金をつぎこんでいたこともあり、金欠気味でした。そんなこともあり、できるだけお金は使用したくないというのが本音です。それでも、最近は男も清潔にしていないと、なんだかんだ言われる時代で、仕事に影響しかねなくなってきています。親父くさい、肌が汚い、というのは相当なマイナス要素になるようです。そこで、私も男性化粧品コーナーで何がしか購入して、使用していたのですが、お金がないとそれも継続していくわけには行きません。そこで、こっそりと妻のしようしているものを使用することにしたのです。特に化粧水はそれなりに量を使用しているようで、毎日少しずつであれば、気がついていないようです。使用...
詳細を見る
2014/06/16 10:54:16 |
化粧水はドラックストアやコンビニなどで購入することが出来ます。しかし、添加物が入っていたり肌に合わないということもあるので、私の場合は自分で手作りした化粧水を使用しています。簡単に作ることが出来ますし、その時の気分や肌の状態に合わせて調整することができるのでオススメです。まず、用意するものは精製水・グリセリン・容器・小さじです。これにヒアルロン酸やクエン酸などを加える場合もあります。基本的には、精製水を用意した容器に入れ、そこにグリセリン等を加え混ぜていきます。グリセリンの量は精製水の5%〜10%ほどです。しっとりタイプの化粧品を作りたい場合は量を多くします。私はあらかじめ容器に線を引きそれを...
詳細を見る
2014/06/16 10:51:16 |
私はもともと肌が弱い方で敏感肌です。そして、年齢を重ねるごとに乾燥肌にもなってきたのです。肌の老化を早めてしまう原因の一つとして乾燥があげられるので早めに自分の肌も乾燥の対策していかなくてはいけないな、と感じて行ったことがあります。まず、行ったのは化粧水を使った保湿です。肌の保湿には化粧水がとても重要なのでしっかりと化粧水で保湿を心がけるようにしていったのです。化粧水をどのように肌につけたらより保湿ができるのかというと、それはたくさんの量を肌に浸透させるということです。一度に多くの量の化粧水を肌に浸透させることはできないので、少しずつ分けて肌に浸透させていくことが良いです。手のひらに化粧水を出...
詳細を見る